あびくろ.com

子供/健康/からだの悩み/ブログ

歴代最強?日本代表をサッカー以外のアスリートで作ってみた

      2016/11/27


%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bb%a3%e8%a1%a8

いやー代表戦おもしろいですねー。

特に国の威信を掛けたW杯は、やっぱり予選から熱くなってしまいますよ。
各地区の予選を突破してきたW杯を見るのはすごく楽しみなんですけど、やっぱり日本代表がそこにいないと寂しいですよね。

そして出場したからには優秀な成績を残して欲しいと思うもんです。

いつもは少年サッカーを応援する記事が多いのですが、今回は日本代表について書いてみようと思います。

 

スポンサーリンク

目次

生きているうちにW杯で日本が優勝する日がくるのだろうか?

まあ、まずはアジア予選を突破しなければW杯に出場できないワケですが、残念ながらアジア・オセアニア地区の現状のレベルは欧州や南米などに比べて圧倒的にレベルが低いですよね。

それはプレーを見ても分かるんですが、過去のW杯での結果が全てを物語っています。

そんなアジアでの予選を突破できるかどうかのギリギリで戦っている日本がW杯で優勝できるワケがないんですよね。

まぁ、実際そこまで期待している人も少ないんですけど…

W杯に出場して本戦でグループリーグを突破して欲しいというのが現実的でリアルに妄想できる期待なんじゃないでしょうか。

しかーし!!

あなたはどう思っているか分かりませんが、私は生きているうちに一度は日本代表がワールドカップを掲げている姿を見たいんです!

「バッカじゃねーの」と思われても結構。夢だけは持ち続けましょう。

なぜ日本代表はそこまで強くないのか考えてみた

どんな競技でもそうなんですけど、やっぱり競技の人口比率が高ければ高い方が強いんですよね。

人口が多い方が有利なんですが、その比率も重要ですね。

 

その競技に携わる人が多ければ単純な競技人口だけでなく、指導者も育つ訳ですから。

ブラジルW杯で優勝したドイツは競技人口も4位となかなかなんですけど、その人口比率は驚きの19.9%となっています。
(ちなみに人口比率1位はベスト8のコスタリカ23.28%ですが、総人口が少ないので競技人口としてはドイツが圧倒的です)

日本はといえば競技人口は12位なんですが、人口比率としてはたったの3.8%なんですね。

FIFAによる競技人口まとめ

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

引用:sports navi plus 「サッカープレーヤーが多い国=強い国?」

 

そりゃあ、運動能力に優れた子供が野球やバスケ、卓球、バレーボールなど他のスポーツに散らばっているよりも、サッカーに競技人口が集中していたとしたら強くなりますよ。

 

ん?

 

ある事に気づきませんか?

もしもあの野球選手が子供の頃からサッカーをしていたら?

もしもあのアスリートが子供の頃からサッカーをしていたら?

そんなアスリートたちが同じ時代にサッカーをしていたら?

W杯で優勝できるんじゃね?

 

優秀なアスリートは運動能力だけでなく、厳しいトレーニングに負けず目標に向かって努力し続ける強いメンタルがあるからこそ素晴らしい活躍ができるんですよ。

だから子供の頃からサッカーをしていたとしたら、きっと同じように素晴らしい選手になっていたはずです。

ここからは私の個人的な妄想です。
そのアスリート達がもしも子供の頃からサッカーをしていたらという事を、時代に関係なく選んだ最強のサッカー日本代表を発表したいと思います!

※サッカー選手は除いています
※2016.11時点のフォーメーション 4-2-3-1で考えました

スポンサーリンク

 

まさに最強のサッカー日本代表とは

ん~、おもしろくなってきましたね!(私だけ??)

まぁいいや、勝手に進めます。

まずは守護神であるGKから発表したいと思います。

 

GK:中垣内 祐一(なかがいち ゆういち)  バレーボール

 

%e4%b8%ad%e5%9e%a3%e5%86%85%ef%bc%92

大学を卒業した1990年に新日鐵入部。ルーキーイヤーにMVPや新人賞・ベスト6など数々の賞を総なめにするなど、90年代を代表する男子バレーボールのスーパーエースとして活躍。1992年バルセロナ五輪等、数々の国際大会に出場し、1994年には全日本の主将を務めた。2000年にシドニー五輪出場を逃し、全日本代表を退く。2004年に現役引退。

引用:Wikipedia

バルセロナ五輪の男子日本バレーボールはかなり期待できたし、見ていてワクワクしたのを思い出します。
193cmの身長があるだけでなく、ジャンプしたときの最高到達点は346cmで、全盛期のジャンプ力は1m以上というのですからゴールの枠全てをカバーできるでしょう。
また、ボールに対する反応もバツグンである事は間違いありません。

彼がレシーバーではないというツッコミは受け付けませんのであしからず。

 

LDF:五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ) ラグビー

%e4%ba%94%e9%83%8e%e4%b8%b8

2015年10月現在、日本代表テストマッチ最多得点記録保持者である。 同年、第28回小学館・DIMEトレンド大賞「話題の人物賞」、「GQ Men of the Year 2015」、Yahoo!検索大賞 2015・アスリート部門賞を受賞 。 12月16日、日本忍者協議会から「マスター・オブ・ニンジャ」に認定された。

引用:Wikipedia

圧倒的な体の強さを武器に相手を潰し、相手はサイドからペナルティエリアに近づく事すらできないでしょう。
また、優れた走力で左サイドを上下に駆け回ってくれるでしょう。
FKで頼りになるのも選考した理由のひとつです。

ラグビー選手にはあまり詳しくないので、ネームバリューで選んだ事は否定しません(笑)

 

CB:室伏 広治(むろふし こうじ) ハンマー投げ

%e5%ae%a4%e4%bc%8f

高校1年の夏前から専門種目としてハンマー投に取り組み、日本高校新記録・高校最高記録を樹立。インターハイは1991年・1992年と2連覇を達成。
2004年アテネオリンピックの男子ハンマー投金メダリスト。陸上・投擲種目で金メダルを取ったのはアジア史上初。

引用:Wikipedia

書ききれないほどの輝かしい競技経歴なので、Wikipediaから少しだけ引用しました。
まず陸上・投擲種目で金メダルを取ったのがアジア史上初というので、いかに運動能力が飛びぬけているかわかると思います。
高校時には野球部の部員でも40m~50m投げれば強肩と言われるハンドボール投げで、軽く65m投げたそうですよ。
187cmという高さもあるので、このポジションを彼に任せておけばかなり守れるのではないでしょうか。

 

CB:竹原 慎二(たけはら しんじ) ボクサー

%e7%ab%b9%e5%8e%9f

1995年に、日本人で初めてミドル級世界王座に挑戦し、獲得した。また、東洋人としてはセフェリノ・ガルシア(フィリピン)以来46年ぶり2人目の世界ミドル級王者となった。

引用:Wikipedia

過去最強の日本人ボクサーは誰?という問いに彼の名前を挙げる人も多いようです。
186cmの高さと闘争心をもって、サイドからのクロスボールも相手に競り負ける事なくはじき返してくれるはず。

怖いのは有り余る闘争心で、相手にPKを与えてしまう恐れがある事か。

 

RSB:森下 広一(もりした こういち) マラソン

%e6%a3%ae%e4%b8%8b

 

初マラソンは、1991年の別府大分毎日マラソン。初マラソンながら2時間8分53秒の初マラソン日本最高記録で優勝した。

翌年の東京国際マラソンで優勝し、バルセロナオリンピックのマラソン代表となった。オリンピックまでのマラソン経験数2回は、戦後の日本の男子マラソン代表では最も少ない数字である。

8月のオリンピック本番では、旭化成のチームメイトだった谷口浩美や前述の中山とともに出場。黄永祚(韓国)とのマッチレースとなり、終盤のモンジュイックの丘で突き放されて惜しくも優勝を逃したが、日本人選手として2つめの銀メダルを獲得(ほか中山が4位、谷口が8位で日本3選手全員が入賞を果たす)。五輪マラソンで男子がメダルを獲得したのは、1968年メキシコオリンピックでの君原健二の銀以来24年ぶりのことであった。

引用:Wikipedia

日本記録保持者ではないんですが、五輪という大舞台で世界と戦って結果を出すというのはすごい事ですよ。
舞台はW杯ですので、その勝負強さは魅力的です。

90分どころか2時間以上走り続ける事ができるスタミナで、ディフェンスだけでなくオフェンスでも活躍してくれそうです。

 

センターハーフ(ボランチ):古田 敦也(ふるた あつや) 野球

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%9f

 

蓄積された緻密な計算に基づく頭脳的なリードから「ID野球の申し子」と評された。投手には初球からウイニングショットや、逆に決め球にはど真ん中の直球を要求するなどの配球術で打者の裏をかいた。また、ミットを動かさずにボールと判定されてもおかしくない球をストライクに見せるキャッチング技術も持っていた。

持ち前の強肩と堅守に加え、送球前の動作や、捕球してから即座に送球動作へと移る技術、正確で素早く力強いスローイング等を徹底的に磨いた。1991年に12人連続盗塁阻止を記録し(岡田彰布に許して記録が止まった。岡田の盗塁はその年その一個)、1993年にはシーズン盗塁阻止率.644という日本記録を残した。1993年シーズンに加えて2000年シーズンにも盗塁阻止率6割以上の数字を残しており、キャリアでは盗塁阻止率リーグ1位を通算10回記録した。入団から13年連続で盗塁阻止率4割以上を残すなど、非常に高水準で安定した阻止率を長年維持しており、通算の盗塁阻止率でも.462という日本記録を持っている。

捕手としてはプロ野球史上最多の通算8回のシーズン打率3割を記録した。守備負担の大きい捕手を務めながら残した通算打率.294は、7000打数以上の選手中では歴代9位に位置する。プロ2年目の1991年には首位打者を獲得しており、同年の打率.3398は2012年に阿部慎之助が.3405を記録するまでは2リーグ制以降では捕手のシーズン打率の歴代最高記録だった。

引用:Wikipedia

攻守に輝かしい実績を残しているだけでなく、ヤクルトスワローズの強かった時期は彼のデータを元にしたID野球があったからこそでしょう。
フィールド全体を見渡せるだけでなく、仲間を操りゲームを支配できるのは彼しかいません。

サッカーなのでさすがにメガネはダメです。
視力が悪くならないように注意して欲しいですね(最悪コンタクトで)

センターハーフ(ボランチ):錦織 圭(にしこり けい) テニス

Kei Nishikori, of Japan, returns a shot to Stan Wawrinka, of Switzerland, during the quarterfinals of the 2014 U.S. Open tennis tournament, Wednesday, Sept. 3, 2014, in New York. (AP Photo/Mike Groll)

2014年全米オープン男子シングルスの準優勝者であり、男女通じて日本人初、アジア人男子選手初のグランドスラム4大大会シングルスファイナリスト。また、シングルスとしてはアジア人男子選手初のATPワールドツアー・ファイナル出場者。グランドスラムに次ぐ格付けのATPワールドツアー・マスターズ1000では3度の準優勝を記録している。

2008年にデルレイビーチ国際テニス選手権で優勝し、松岡修造に次いで日本人男子史上2人目のATPツアーシングルス優勝者となった。これまでにATPツアーにおいてシングルスで日本人最多の11度の優勝、ダブルスでは準優勝を1度記録している。2016年にはリオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストとなり、テニス競技では日本勢として96年ぶりのメダルを獲得した。

引用:Wikipedia

大舞台で何時間も集中力を切らさずプレーし続ける事ができ、最後まで決して諦めない守備力を持っています。
しつこいディフェンスで相手はボールを下げざるを得ないでしょうし、相手の嫌がるところへボールをコントロールできるので、きっと前線へキラーパスを出してくれるでしょう。

 

LSH:田臥 勇太(たぶせ ゆうた) バスケット

 

%e3%81%9f%e3%81%b6%e3%81%9b

秋田県立能代工業高等学校時代には世界ジュニア選抜に選ばれた。2004年、フェニックス・サンズの開幕ロースターに入った日本人初のNBAプレーヤーである。

引用:Wikipedia

抜群のアジリティとスピードを持ってかき回してくれるでしょうね。その動きに相手ディフェンスはついてこれないのではないでしょうか。
パスセンスも抜群なのでボランチに置くという選択肢もあったんですが、私はその俊敏性で相手の守備網を切り裂いてもらいたいと思っています。

 

オフェンシブハーフ(トップ下):イチロー 野球

Ichiro runs to homeplate

日本プロ野球(以下:NPB)ではMVP、首位打者、打点王、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞などを獲得し、2000年オフに日本人初の野手としてメジャーリーグベースボール(以下:MLB)に移籍。MLBでは、MVP、首位打者、盗塁王、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞などを獲得した。2004年にはMLBのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新し、コミッショナー特別表彰を受けた。2016年にはMLB通算で3000本安打、500盗塁、さらに日米(NPBとMLB)通算でのプロ野球における通算最多安打数4257本の世界記録を持っている。(ギネス世界記録)を樹立するなど活躍している。

引用:Wikipedia

Wikipedia必要ですかね?
日本が世界に誇るトップアスリートといえばイチローでしょうね。
走力・俊敏性・視野の広さ・集中力など、サッカーで必要とされるスキル全てを持ち合わせているだけでなく、メジャーでもリスペクトされまくりの努力の天才です。
彼なら大舞台で国民の期待を裏切る事はないでしょう。

 

RSH:桐生 祥秀(きりゅう よしひで) 陸上短距離

%e6%a1%90%e7%94%9f

2015年3月28日、アメリカ合衆国のテキサス州で開催された大会の100メートルに出場し、3.3メートルの追い風参考記録ながら9秒87を記録して優勝した。電気計時における日本初の9秒台であり、記録が公認される追い風2.0メートルに換算すると9秒96に相当するという。

リオデジャネイル五輪男子4×100mリレーでは日本チームの三走を務め、18日の予選で37秒68のアジア新記録をマーク、全体2位で決勝へ進出した。19日の決勝では予選のアジア記録を更新する37秒60で2位となり、銀メダルを獲得した。

引用:Wikipedia

一瞬の切れ味で相手デイフェンスの裏を取り、ボールが渡れば相手は追いつく事ができないでしょうね。
あっという間にキーパーと1対1ですよ。
ジョーカーとして残しておく方がいいのではないかとか言わないように。

 

CF:大谷 翔平(おおたに しょうへい) 野球

%e5%a4%a7%e8%b0%b7

 

プロ野球では非常に珍しい投手と野手の「二刀流」選手として注目される。球速165km/hを投じるNPB最速投手。 2014年、日本プロ野球史上初の2桁勝利と2桁本塁打(11勝、10本塁打)を同年に達成[1]。2016年には、自身2度目の2桁勝利と2桁本塁打に加え、100安打も達成し(10勝、22本塁打、104安打)、投打ともにチームの主力としてリーグ優勝と日本一に大きく貢献した。

引用:Wikipedia

プロ野球の世界で二刀流とかあり得ませんからね。もうマンガの世界ですよ。
二刀流でどちらも一流という時点で、その運動能力が日本人の中でずば抜けている事が分かりますよね。
もしかしたら世界で一番野球の上手い人かもしれません。
もしもサッカーをしていたら・・・

日本人初のバロンドーラーになれるかもしれませんね。

 

 

SUBメンバー:羽生結弦(フィギュアスケート)、内村航平(体操)、野村忠宏(柔道)、北島康介(水泳)、具志堅用高(ボクシング)、中野浩一(自転車)、松井秀喜(野球)、伊藤浩司(陸上短距離)、小川直也(柔道)、清水宏保(スピードスケート)

 

 

 

監督:羽生 善治(はぶ よしはる) 将棋

%e7%be%bd%e7%94%9f%e3%80%80%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%af%e3%82%8b

1996年2月14日、将棋界で初の7タイトル独占を達成。

全7タイトルのうち竜王を除く6つでの永世称号(永世名人(十九世名人)・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将)の資格を保持(いわゆる「永世六冠」)。さらに名誉NHK杯選手権者の称号を保持しており、7つの永世称号の保持は史上

通算優勝回数151回、公式戦優勝回数141回、タイトル獲得97期、タイトル戦登場129回、同一タイトル戦25回連続登場(王座)、同一タイトル獲得通算24期(王座)は歴代単独1位、一般棋戦優勝回数44回は大山康晴と並んで歴代1位タイの記録である。また、非タイトル戦優勝回数54回、非公式戦優勝回数10回、最優秀棋士賞21回、獲得賞金・対局料ランキング首位21回も歴代1位である。詳細は主な成績を参照。

羽生とほぼ同じ年齢にトップクラスの実力者が集中しており、彼らは「羽生世代」と呼ばれる。

引用:Wikipedia

スーパーアスリートたちを生かすも殺すも監督の戦術次第。
W杯を制するには相手の2手3手先を読み、鉄壁の守備網を敷き破壊的な攻撃を仕掛ける必要があります。
ならばこの人以外にいないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実際にピッチに落とし込んでみるとこんな感じです。

Soccer Football Pitch Horizontal Stripe

どうです?
強そうじゃないですか?

私の独断と偏見で選出したメンバーなので、種目や時代に偏ったところがあるかもしれませんが、このメンバーなら日本がW杯で優勝できそうな気がしませんか?
いや、できるでしょ。

繰り返しますが、彼らが子供の頃からサッカーをしていたらの話しですよ。

これでもダメならサッカー界のレジェンドを混ぜるしかないかな?

 

あー、生きてるうちに日本代表がW杯を掲げている姿をみたいなー。

スポンサーリンク

 - サッカー日本代表