あびくろ.com

子供/健康/からだの悩み/ブログ

自宅でできる「くせ毛」の直し方。もう雨に負けない方法教えます!

      2015/10/27


くせ毛くせ毛が強い人にとって、天気の悪くなりそうな日(湿度の高い日)は朝から憂鬱になってしまいますよね。特に「〇〇地方は今日から梅雨入りしました」なんて天気予報を見ると、数週間は毎日くせ毛と格闘しなければならないので、本当に憂鬱になります。

くせ毛って直す方法はないのでしょうか?
あらゆる方法を調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

くせ毛は先天的なもの?どうしてクセが出るんでしょう。

両親の髪質にクセがあって、それが遺伝によって子供に伝わる事もありますし、子供の頃はまっすぐな髪質だったのに、思春期くらいからクセが出だしたって人もいます。また大人になってからクセが出始める人もいるように、その原因は様々です。

まずは自分のくせ毛のタイプを知る事から始めましょう。

遺伝によるもの

これは両親からの影響で、幼少期からクセが出ている事が多いです。両親(特に母親の影響が強い)のクセにパターンが似ていて、クセが出始める時期も同じような時期になったりします。

ホルモンバランスの変化によるもの

思春期にはホルモンバランスが大きく変化します。「小さい頃はまっすぐな髪だったのに、中学生くらいから突然くせ毛になったなぁ」なんて人も結構多いんじゃないでしょうか?

毛穴や皮脂の汚れによるもの

髪の毛は毛穴から生えてきますよね。今から産まれて?こようとしている赤ちゃん髪の毛にとって、毛穴の汚れは大敵です。まっすぐ成長しようとしていても、伸びてきている成長段階で、毛穴が詰まっていたら、そりゃあ真っ直ぐには成長できません。詰まりを避けながら伸びてくるのですから、うねりも出てしまいます。

毛根の形によるもの

ピョンと飛び出た髪の毛が気になるからといって、抜いてしまえなんて事をしていたら毛根の形が崩れてしまい、それによってくせ毛になってしまう事があります。また、過度なドライヤーや染色を繰り返しても毛根の形は正常でなくなるので注意しましょう。

不規則な生活によるもの

髪の毛の栄養は血液です。無理なダイエットバランスの偏った食事を繰り返したりする事で、髪の毛の栄養素である血液の栄養が不足してしまい、毛根に変化が起きてしまいます

 

どうしたら、くせ毛を直せるの?

考えれ

はっきり言って、くせ毛の原因なんてあまり興味ないですよね。そんな事よりも、一番知りたいのは「くせ毛を直す方法」だと思います。
がっかりさせてしまうかもしれませんが、残念ながらくせ毛を完全に治す方法はありません。ストレートパーマなどで強制的に真っ直ぐにはできても、根本から治す事は難しいでしょう。でも、「抑える」「湿気に負けない」髪質を作る事はできますので、実践する事であなたの悩みもかなり軽減するでしょう
少しでもクセを抑える為に、自宅で今日からできるクセを抑える方法を試してみてください。

スポンサーリンク

シャンプーの種類や仕方を考える

髪を洗う時に一番大切な事は、「髪を洗う」ではなく、髪と地肌を洗う」という意識を持つ事です。地肌にはたくさんの汚れや老廃物が付いていますので、いくら髪だけを洗っていても毛穴に障害物が詰まっている状態ではくせ毛は治りません

それと実行して欲しいのが、「予洗い」と「本洗い」の2回に分けて髪を洗う事です。しっかり地肌をマッサージするように毛穴の汚れを取り、すすぐ際には毛穴にシャンプーが残らないようにしっかりすすいでください
せっかくキレイにした毛穴にシャンプーの成分が残っていたら意味ないですから。

シャンプー&トリートメントをアミノ酸を多く含んだ馬油使用のものに変える事で、くせ毛はかなり落ち着きます。
即効性で言えばこれが一番で、今使っているシャンプー&トリートメントを一度見直して見ることをオススメします。

髪の保湿を考える

天気が悪い日に髪の毛がクルクルとクセが出てしまうのは、普段髪の毛がパサパサに乾燥しているから、髪が湿気を吸収しやすくなっているのです。髪を洗った後に、水分が完全になくなるまでドライヤーで乾かしていませんか?
シャンプーした後に保湿効果の高いトリートメントをして、タオルドライで髪を拭いたら終わりにしましょう。ドライヤーで乾かしても構いませんが、保湿効果の高いアウトバストリートメントで保湿してから、風量のあるドライヤーを使って軽く乾かす程度にしましょう。間違ってもパッサパサになるまで乾かさないように!

頭皮マッサージで血行を良くする

髪の毛が血液を成分としてできていると書きましたよね。ならば当然たくさん栄養を送ってあげれるように、血行を良くしてあげましょう。
毎日マッサージをする事で血行はよくなるのですが、習慣になるまではなかなかできなかったりします。髪を洗うときにしっかりと頭皮をマッサージしてあげるという気持ちで髪を洗いましょう。

頭皮マッサージの効果的な方法については頭皮をイキイキさせる!自分でできる頭皮マッサージ方法で詳しく解説されていますので、参考にしてみてください。

ヘアアイロンを使う

上記の対策をしていれば確実にうねりは少なくなりますが、それでも完全にクセをなくす事はできないのではないでしょうか?
ドライヤーで髪を乾かした後に、クセの強く出る部分の毛先を軽く、ヘアアイロンしておくと翌朝はずいぶん楽だと思いますよ。

 

まとめ

サラサラ 2

いかがだったでしょうか?
私も若い頃、くせ毛に随分悩まされました。「いい感じにウェーブが掛かってていいじゃん」とか言われても、本人的にはコンプレックスでしかないもんです。

今回紹介した方法で、クセを抑えて湿気にも強い髪質になると思いますが、それでも完全な直毛にはなりません。逆に完全直毛の人は、それが悩みだったりもします。
くせ毛も自分の個性だと思って、うまく付き合っていければ良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - からだの悩み