あびくろ.com

子供/健康/からだの悩み/ブログ

【画像】イッテQに出たクオッカワラビー!日本で見れる?ペットには?

      2016/05/10


 

This is what I want for xmas #quokka #australian #quokkaselfie #bestpresentever 😎

Shea Davieさん(@sheala3)が投稿した写真 –


クオッカワラビーって知ってます?

世界の果てまでイッテQで紹介されていたんですけど、口角が上がっているので、笑っているように見えてとてもかわいいんですよね。

これは何やら日本でも大人気になりそうな予感がします。

ちょっと気になるクオッカワラビーについていろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

【世界一幸せな動物】クオッカワラビーって?

その愛らしいスマイルから大人気になりそうな予感がするクオッカワラビーですが、その笑っているように見える顔から、「世界一幸せな動物」と呼ばれているそうです。

残念ながら絶滅危惧種に登録されており、日本には生息していませんし、動物園でも見る事はできません。

絶滅危惧種なので、もちろんペットとして飼育する事もできません。

オーストラリアの南西部に生息していて、カンガルー科に属する固有主です。

オーストラリア地図2

オーストラリアの左下のあたりですね。

ロットネスト

この、ロットネスト島というところに行けば会えるそうです。

最寄の空港はパース空港ですね。

どーーーしてもクオッカワラビーに会いたい人は、ロットネスト島に行くしかないです。

 

観光地や居住区に現れるクオッカワラビーは人に慣れているので、平気で道を歩いていたり、エサを食べに来るそうです。

しかし忘れてはいけないのが、あくまでも野生生物であるって事。

目の前に現れたクオッカちゃんに、人間が食べていたおやつをあげたりするのは絶対ダメです。

かわいいので、ついついあげてしまいそうですが、あくまで自然に暮らしている動物はそのままにしなければなりません。

それが野生生物を保護するという事です。

また、野生生物である以上、危険や恐怖を感じた時には、身を守る為に噛み付くこともあります。

笑顔がとってもかわいいクオッカワラビーですが、そのあたりは頭に入れておかなければなりません。

 

大きさは40~50センチ、体重は2.7~4.2Kgくらいと、手のひらサイズではないけど両手で簡単に持てるくらいの大きさですね。

オーストラリアでは、自撮り棒を使ってクオッカワラビーと一緒に写真を撮るのが流行しているようです。

そして最近のSNSの普及によって写真が拡散されていて、特にインスタグラム(Instagram)で世界中の人をほっこりさせてくれているんです。

そのかわいい笑顔を紹介してみたいと思います。

ツーショット写真で笑ってくれます。

写真に写る時には、ちゃんと笑ってくれるんですねー。

 

Mission… Accomplished? #quokkaselfie

Meanwhile in Manchester…さん(@stochastic79)が投稿した写真 –


怖もてのおじさんとのツーショットでもニッコリ。

 

best day ever #quokka #quokkaselfie #rottoisland #buddies

Sarah Baderさん(@sarahsanchez001)が投稿した写真 –

すごく楽しそうです。

うらやましいですね。

 

#quokkaselfie 구엽다 진짜

@sobbekeirが投稿した写真 –


これ、「テヘッ」って言ってるでしょ。

絶対言ってますよね。

 


これ絶対笑ってるでしょ。

笑顔に見えるじゃなくて、完全に笑ってます。

 

カメラ目線じゃないけど、絶対笑ってますよねコレ。

 

Besties 😂😂😂 #quokkaselfie

Amy – Our Bali Wonderlandさん(@ourbaliwonderland)が投稿した写真 –


何か食べた後なのかな?

ペロッと手を舐める姿もかわいいです。

 

This quokka is stoked with his carrot #quokkaselfie #stevethequokka

Shaeさん(@pudpud17)が投稿した写真 –

おねーさんと風船の色あいもあって、ディズニーに出てきそうですね。

 

いい笑顔ですねー、こんなツーショット撮ってみたいですね。

 

みんな自撮り棒でツーショット撮影しているんですが、何か気づきませんか?

そう、誰ひとりクオッカワラビーを抱きかかえていないんですよ。

こんなにかわいかったら、コアラみたいに抱っこして写真撮りたくなりますよね。

実はクオッカワラビーは、撮影するのはOKなんですが、触る事は違法となっているらしいんです。もちろんクオッカの方から人に触ってくる事はあるんですが、人から触ってしまうと違法になります。

少し寂しい気もしますが、世界中から年間50万人くらいの観光客がクオッカワラビーに会いに来るそうで、野生動物であるクオッカワラビーを保護する為には、良い決め事なんではないでしょうか?

スポンサーリンク

かつて、こんなに笑顔の動物がいたでしょうか?

もちろんクオッカワラビーはツーショットでなくてもかわいいんですよ。

こちらもどうぞ。

 

 

クリクリした目がかわいいですね。

 

The only reason I must go to Australia. I gotta see my #quokkas #quokkaselfie the most happiest animal ever!

Carlos Rubioさん(@mysticalvw)が投稿した写真 –


兄弟なんですかね?

こんな写真撮ってみたいです。

 

こちらは親子のクオッカワラビーです。

何か見つけたのでしょうか?

 


もういっっちょ親子です。

おなかの袋から顔を出す子クオッカちゃん。


レンズに大接近!

好奇心旺盛なんですね。

最後に

いかがだったでしょうか?

私もワラビーは見た事があるんですけど、こんなに笑っていなかったのでクオッカワラビーではなかったんでしょうね。

そのスマイルは、まさに【世界一幸せな動物】と呼ぶにふさわしいですね。

まったく悩みとか無さそうですもんね。

あー癒されたなーと思われた方は、下の方にある共有ボタンを押して友達も癒してあげましょう。

スポンサーリンク

 - 動物